小学校受験を受けることの目的やメリット

“子供の将来を考えて小学校受験を考える親御さんが増えています。小学校受験の目的やメリットはどのようなところにあるのでしょう。小学校のうちから厳しい受験競争の中に子供を置くなんて、という意見も確かにあるのは事実ですが、それ以上に得るものがあるからこそ多くのお子さんが受験をしています。受験のためにはもちろんいろいろな準備や対策が必要になってきます。今日決めたからと言って明日受験ができるものでもありません。さらに小学校受験となると、与えられたチャンスは1回のみ。来年同じ学校を受験するわけにはいきません。そのような中で、いかに受験に対して取り組むかが大事なポイントであり、それが後々の大きな成果につながってきます。人間的に成長するための小学校受験についてみてみましょう。

難しいことに親子で取り組み絆を深める

小学校受験はお子さんだけが頑張るものではありません。親の協力があってこそ成功するものです。同じように、親だけが頑張りすぎてお子さんの気持ちをないがしろにしてもうまくいきません。なぜ受験するのか、どうしてこの学校がいいのか、親子で話し合い、両方が納得して取り組むことが最も大事なのです。同じ目的に向かって二人三脚で挑戦している。その実感が親子の絆を深め、成功の喜びを何倍以上にも感じられるようになります。親は子供の代わりに勉強をすることはできませんが、そのサポート、できることすべてをする、それを見た子供が親を信頼し、期待に応えようとする姿勢を構築していく。このような構図が受験を通して養っていければ、受験自他がどのような結果になったとしてもかけがえのない経験になります。

ゆとりのある生活を目指して受験を選ぶ

小学校受験の目的は様々ですが、いい学校に入ればいい将来が待っている、という考えがいまだに浸透しているのは確かです。現実にそうであるかは別として、小学校受験で大事なのはまだ難しい数式を解くことよりも、生活態度であったり、言葉遣いであったり、知的で素直な要素があるかを見られます。このようなことを身に着けようとすると、普段の生活でも気を付けて注意深く行動や言葉を選べるようになります。これは生きていくうえで必要なことで、今のうちに徹底的に身に着けることができれば損はありません。そのうえで、受験に成功し、上質な教育を受けられる学校でのびのびと育っていくことができたらこんなにいいことはありません。まだまだ厳しい競争の中で子供たちは生きていかなければいけないのは確かですが、早くスタートを切ればそれがゆとりとなって後で返ってくるはずです。”

希望の幼稚園、小学校の受験対策に特化したクラスでは合格まできめ細かく指導します。 伸芽会で行っている小学校受験の公開模試には、毎年2万人が参加しています。 発達段階に合わせた教育を、無理なく行うことが幼児教育には大切。 伸芽会の教室は東京と関西に20校以上。アクセスも便利で、通い易い環境になっています。 1歳児コースから年長児コースまで、受験を見据えた教育を行います。 名門小学校へ多数の合格者を出した実績があります。